株式会社東京住建について

企業情報

東京には、全国的に見てもレベルの高い建築会社が揃っています。都市部でよく見かける狭小住宅や変形した土地などに建てられた注文住宅など、技術やセンスが問われる住宅が多くなっていますので、必然的に建築会社に求められる要小島宏和さん望も高くなってきています。そんなレベルの高い東京エリアにおいて、同業他社からも注目されているのが、小島宏和氏が代表取締役を務めている東京住建という建築会社です。

≪株式会社東京住建の情報≫
・代表取締役社長:小島宏和

(株)東京住建(東京都東久留米市)[00067321]【ラビーネット不動産(千代田支部)】

【アットホーム】(株)東京住建(東京都 東久留米市)|アットホーム加盟店

■東京住建の小島宏和氏
こちらの会社は、東京都東久留米市新川町にある建築会社です。西武鉄道の東久留米駅から徒歩2分という絶好の場所にあります。こちらの会社の代表取締役は小島宏和氏です。こちらの会社が設立されたのが1991年5月13日ですので、今年で設立30周年になりました。設立当初は、地域の工務店としてスタートしたこちらの建築会社は、いまや東京を代表する建築会社へと成長しています。

こちらの会社は、注文住宅、分譲住宅の両方を手掛けています。また、不動産の売買なども行っていますので、予算に合わせたマイホームの入手方法を選ぶことができます。

■東京住建の保証内容
こちらの会社は、アフターサービスが充実していることでも知られています。こちらで建てたマイホームに入居してから。1年後、5年後、10年後のタイミングで、合計3度の訪問点検サービスを行っています。この訪問点検サービスによって、末永く、安心して暮らすことができるマイホームを維持することができるのです。

また、保証制度も充実しています。事前に専門会社による地盤調査は行われていますし、地盤改良工事も行われていますが、この保証制度があることで、安心してお任せすることができます。

■ジオ・ステージシリーズの魅力
こちらの会社を一躍有名にしたのが、ハイクオリティー分譲住宅のジオ・ステージシリーズです。このジオ・ステージシリーズは、分譲住宅のリーズナブルな価格と、注文住宅の自由度を合わせもつ人気のシリーズになります。

ジオ・ステージシリーズでは、基本となる設計図はあるのですが、エクステリアや住宅設備などは、フレキシブルに対応してもらうことができます。ジオ・ステージシリーズを購入するお客さんの家族構成や、趣味、趣向、年齢などによって選ぶことができます。また、ジオ・ステージシリーズでは、単にリーズナブルな分譲住宅というだけでなく、通気性や断熱性、採光、シロアリ対策など、長く快適に住むことができるようしっかりと建てられています。小島宏和が代表を務める東京住建は、非常にリーズナブルな分譲住宅を建てていますが、自由度も高くなっていますので、非常に満足度の高いマイホームを手に入れることができるのです。